ANAカードの種類とおススメ

ANAカードの種類とおススメ

陸マイラーにおすすめのANAカード

ANA VISA ワイドゴールドカード

陸マイラーにとって必携クレジットカードと言っても過言ではないでしょう。
諸先輩方がいろいろな記事で書かれているので詳細は割愛しますが、一番のポイントは「マイ・ペイすリボ&ソラチカルート」で最大1.72%のマイル還元率(2018年4月1日からは1.648%)である点です。
特にANAスーパーフライヤーズカード(SFC)の取得を目指す、いわゆるSFC修行を始める方にとって、プラチナステータス獲得後のSFC申し込みまでを見据え、初期段階でワイドゴールドカードを所持されることをお勧めします。

一般カード vs ワイドゴールドカード

旅行傷害保険の付帯金額が大きくなるなど、ゴールドカードらしいメリットはあえて触れません。ここでは、陸マイラーが気にするべき「マイル、ANAスカイコイン、年会費」の3点で比較してみます。

比較 一般カード
ワイドゴールド
マイル
移行
通常ポイント 1ポイント=5マイル(無料)
1ポイント=10マイル(6,000円/年)
*この2コースから選択
1ポイント=10マイル
(無料)
ボーナスポイント/
プレミアムポイント
1ポイント=3マイル(無料)  一般カードと同じ
スカイ
コイン

交換率 
40,000マイルまで 1.5倍 一般カードと同じ
50,000マイル以上 1.5倍 1.6倍
 年会費 通常  2,000円  14,000円
各種適用後 1,025円 9,500円

年会費の各種適用後とは、Web明細書の利用、マイ・ペイすリボの申し込みをした場合です。「リボ」という名前を聞くと「カード会社の思惑にハマりそうで怖い…」となるかもしれませんが、”申し込み”だけで、実際にリボ払いはしなくて大丈夫です。

もっとも、このマイ・ペイすリボを活用することが1.72%(2018年4月1日からは1.648%)のマイル還元率を得るカギではありますので、陸マイラー生活を始める場合は利用することをお勧めします。
(利息といっても毎月1円~だけでOKです。支払金額を調整して数円の利息を払うだけでマイルがたくさん貯まるため、私を含め陸マイラーの常套手段となっています)

マイルを貯める目的でANAカードに入会される場合は、ワイドゴールドをお勧め致します!

ANAマイ友プログラム

ANAカードへの⼊会を検討されている場合、マイ友プログラムに登録するとキャンペーン系の⼊会ボーナスマイルに加えて、下記マイル数がプラスアルファでもらえます!

*出典:ANAホームページ

もしご家族や友⼈でANAカードホルダーがいない…という場合は、私でよろしければ紹介させて頂きます。お気軽にお問合せください。

紹介URLと手順

方法は簡単です。

  1. マイ友プログラム登録用ページへアクセス
  2. 紹介者の名前と紹介者番号を入力
  3. 続いて、カードを申し込む方のお名前と生年月日を入力
  4. 「次へ」ボタンを押す
  5. 次画面で登録を確定させる
Scroll Up